夏休みももうすぐそこですね!大学生にとってこの時期が一番運転免許証の取得に適しています。まだ運転免許証を取得していない方、いまがチャンスです。なお通常の自動車免許取得コースは早い人で1か月程度かかります。しかもこの時期教習所はいっぱいです。そこで都合の良い時間帯での講習は競争が厳しく困難な状態となります。 それに対して、今人気なのは自宅近くの自動車教習所ではなく、リゾート地や温泉地、はたまた観光名所での短期集中合宿での自動車免許取得です。いわゆる合宿免許です。これが短期なので意外とお安いのが特徴です!しかも交通費が含まれている場合が多いのでよく調べてみましょう

夏休みに人気の合宿運転免許取得先は次の3つに分類されます。

  • 一つは大都市圏から交通便の便利で、かる風情のある場所。さらに温泉などがあればより人気です。
    例を挙げれば関東からは熱海や静岡、そして少し離れて浜松などがあげられます。関西では京都の宮津などがあります!
  • 2番目は大都市から新幹線などを使って少し遠くなりますが便利な途方都市
    今のねらい目は金沢と函館でしょうか!なんといっても北陸新幹線や北海道新幹線の開通で実に便利になりました。しかも周辺に温泉地や魚介類が豊富な港町を控えております。その他の地区で人気なのは新潟県の自動車学校です。ここも上越新幹線で2時間の速さです。さらにこちらも多くの温泉が控えており、金沢や函館と同じく海の幸、山の幸にあふれていますね
  • 3番目はまさに夏のリゾート地にある自動車学校です
    夏の高原やはたまた沖縄の様にダイビング等のマリンスポーツが楽しめる場所との組み合わせですね♪これらとリゾートバイトを組み合わせての自動車免許取得を考えてみるのも妙案です。代表的な地区として妙高自動車学校などがあります。

なお一般的な価格はAT車で3食付きのプランで税抜20万円前後をめどに考えて下さい。これに食事の有無やホテルのグレードにより大体2万円程度の違いが発生します

特にホテルの一人部屋を選択すると、ホテル代の割引はありますがやはり大きな負担となりますので、検討課題となります。その点で自動車学校の宿舎がある場合は費用的に有利となりますね!

自動車学校もあの手この手で集客をしていますので高松自動車学校の様にベンツなどの高級車を設定しているところもあります。関西圏の人にはうどん県にある高松自動車学校は魅了的な選択肢の一つとなっています

最近では断然振動が少なく、乗り心地がよいEV車を設定している自動車学校も増えてきました

もう一つ忘れてはいけないのが宿舎から自動車学校までのアクセスの便利さも教習所選定条件には欠かせません。どこの自動車学校も送迎バスを準備していますが、一部の自動車学校は講習時間に合わせたジャストオンタイムの送迎を売り物にしています。調べておく価値があります。

なお、早い人で2週間、長くて3週間程度はかかりますので、インターネットで周辺のグルメ情報なども十分に調べておいて下さい。

最後の注意点ですが、合宿はやはり旅行です。それも2-3週間の期間なので身の回りの品を忘れず持参しましょう!身の回りの品を現地調達すると意外と細かい出費となります。これがリゾート地などでは大都市と異なりコンビニも少なく買い出しすら大変なことが多々ありあすので気を付けて下さい。さらに時間つぶしの本やゲームなどもあるとないとでは違います。最近はスマホがあるのでこの点はあまり困らなくなってきました♪

自動車学校の検索